2016_06
02
(Thu)16:53

雲仙岳噴火災害

6月3日は雲仙岳噴火災害で43名の命を奪った火砕流の発生から25年です。
火砕流の恐ろしさと、災害報道について考えさせられる出来事でした。
5月29日に雲仙岳災害記念館が開催した25年のシンポジウムに参加してきました。
第1部は始めて語られる当日の様子、マスコミはどうだったか?
様々な意見がありますが、「避難勧告地域に入らなければ誰も亡くならなかった」という一言だと思いました。
第2部は語り継ぐをテーマに島原、宮古市、震災公園、災害ボランティアがそれぞれの活動を紹介し
伝えることについて話し合いました。語り継ぐ=命を守るということです。
チラシ表

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。