--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_03
12
(Sat)11:06

東北地方太平洋沖地震

昨日午後2時46分に東北地方太平洋沖地震がおきました。
M8.8の歴史上最大の地震でした。大津波も発生し、各地に甚大な被害をもたらしています。
心からお見舞申し上げます。

東北の太平洋側では、三陸沖北部から房総沖までいくつかに分けて調査が行われ、発生確率等も出されていました。まだ、調査中なのではっきりとわからないのですが、いくつかに分けて想定されていた地震が一度に発生したみたいです。TVで報道される被害の様子や津波の映像を見ると、自然の恐ろしさを改めて実感しました。特に、津波は想像していたよりも凄まじい力で、何もかも押し流してしましました。
1896年明治三陸地震 死者不明者22,000人
1933年昭和三陸地震 死者不明者3,000人
1960年チリ地震   死者不明者142人
過去に何度も大津波で大きな被害が出ていました。
今回も犠牲者は1,000人を超えそうです。
緊急地震速報は機能したのか?避難行動はとれたのか?避難情報は的確に出されたのか?今後検証されていくと思います。
中部・西日本には東海・東南海・南海地震が迫っています。
その時に、どれだけ被害を減らすことが出来るのか?備える事の大切さを伝えていかなければと改めて思います。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。