2012_09
04
(Tue)08:54

仙台るーぷるバス。

第1日目の視察を終えた後、私たちは仙台駅へ向かいました。

“ループル仙台”のバス停に来ました。

P1020637.jpg

このバスは仙台駅前を起点に市内中心部の観光スポットを巡回します。

一日乗車券(大人600円・子供300円)があればどこからでも乗り降り自由。

時間が空いたときでも、じっくり1日中でも、自分のペースで仙台廻れる、

乗り降り自在の便利な観光シティループバスです。

運転手さんのガイドがたいへん面白く市営バスですが大変な企業努力をされていると感じました。

おもてなしを感じる素晴らしいガイドでした。

P1020651.jpg

時刻表を見ると最終便でこちらに戻ってくる時間に2時間半しかありません。

瑞宝殿と青葉城跡に行く先を絞りました。

最終便でここに戻って来なければいけません。

23_6map.jpg

瑞宝殿前に到着しました。

急いで見学して次のバスに乗らなければ!!

P1020639.jpg

意気込みましたが・・

この石段を目にして愕然・・・

P1020640.jpg

経ヶ峯は、伊達家の霊域として長年禁断の地であったため、

藩政時代そのままの自然環境が現在まで維持されているそうです。

運動不足の足にいい刺激痛がはしります。

 P1020641.jpg

息切れと共に到着。

足がプルプル。

P1020647.jpg

瑞鳳殿は1636( 寛永13)年、70歳で生涯を閉じた仙台藩祖伊達政宗公の遺命により、

その翌年ここ経ケ峯に造営された霊屋(おたまや)です。

桃山様式の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築として1931(昭和6)年、国宝に指定されましたが、

1945(昭和20)年の戦災で惜しくも焼失しました。

現在の建物は1979(昭和54)年に再建されたものです。

慌ただしく資料館も見学し、あの石段をまた下ってバスに乗りました。

次は青葉城跡に行きます。

東北大学工学科の広いキャンパスを抜けて私たちが目指したのは・・・

P1020645.jpg

この銅像!

もう誰だかお分かりですね?

この時間はどの角度からも逆光でカメラには写りにくい状態でした。

しかし長い時を経てもかっこいい方ですね。

私たちの他にも若い方々がかっこい~!とカメラを向けていました。

P1020655.jpg

あっという間の駆け足観光でした。

短時間でしたが仙台の歴史、生活などが垣間見れました。


仙台は被災した所ばかりではありませんでした。

観光スポットがたくさんあります。

今度は是非プライベートで訪れてるーぷるバス全制覇したいと思っています。

次回は仙台の美味しいものを紹介します。

記M・O



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント