2009_05
25
(Mon)10:58

新玉ねぎ

tamanegi.jpg

 
淡路島といえば甘くて美味しい「玉ねぎ」が有名です。

淡路島産の「玉ねぎ」は糖度が高く香りも優れています。
又、特有の辛味も少なく繊維も柔らかくて本当においしいのです!

どうして淡路島の「玉ねぎ」はおいしいのでしょうか?

①温暖な気候と、畜産の副産物である堆肥がたっぷりの土壌に恵まれている。
②「もみじ3号」という糖度・貯蔵性の高い品種を6ヶ月かけてじっくりと栽培している。
③収穫後「玉ねぎ小屋」という風通しの良い場所に干し、熟成・乾燥させてから出荷している。
などが理由にあげられます。

玉ねぎ」には血栓やコレステロールの代謝を促進、血栓を出来にくくする作用があるので
【高血圧・糖尿病・血栓・脳梗塞】などの生活習慣病の予防に効果的です。

6月頃まで出回っている『新玉ねぎ』は水分が多く、スライスして生で食べるのがおすすめです。
水にさらすと栄養が逃げてしまうので、スライスしてから30分ほど放置するか、電子レンジで
20秒ほど加熱すると辛みがやわらいで美味しく食べられますよ♪

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント